三種の神器と太陽光2016年12月16日

Author:Raw & Bello hair salon 店長 寺崎

営業後に撮影をしているため、室内灯下でいかにモデルさんをキレイに撮るかで四苦八苦している。

 

三種の神器も全て全開で使えばいいってもんじなくて要所要所で取捨選択して加減しないと行けない、バカと鋏は使いようってわけ。

 

 

ライトやレフ板を使うと白色が不自然になるので、設定を何度も変えたり、明るく撮ろうとするとシャッターが瞬きに追いつかなかったり枚数も当然多くなるので、モデルさんもグッタリで

で、最近つくずく思う事。

施術中から撮影まで一貫して自分のテンションを上げてモデルさんをノセる

作った顔は自然な笑顔には敵わない。

光とか明るさとか色っていう概念はそもそも太陽ありきの発想なんだと。

丁度今日晴れてたんでiPhoneで撮った店の前の枯れた銀杏の木

iPhoneが凄いわけ?いや、太陽光すげー 

やっぱ自然の恵みには敵わない

 

TOP