最近の事2019年12月7日

Author:Raw & Bello hair salon 店長 寺崎

オープン以来ご来店いただいているご年配のお客様が10月の大雨の日に転んでしまって腰を痛めていて家で洗えないらしく一度シャンプーしにいらしてたが店内で歩くのも不自由そうで、長く座ってるのも辛いという事でパーマは暫く無理そうだった。

長くこの仕事をしていると、そういう風に段々と外出が億劫になり次第にお別れしてしまうお客様も少なくない。

僕がアシスタントやデビューして間もない頃はまだ、60代くらい以上の方々は大体いわゆるオバちゃんパーマと言われるようなヘアスタイルの方々が沢山いて、パーマ巻きやオバちゃんブローを相当鍛えてくれた。

僕らの技術の礎はそこにあるといっても過言ではないし1番好きで1番面白い技術の1つだ。

また1人お別れになるかも知れないと思っていたら、ひょいと現れてスイスイ歩いて入って来てまたパーマをかけて帰っていった。良かった。

まだ他にも何人か来てくださっているが大半は杖をついて歩いている。

くれぐれも気をつけて下さいね。

愛しきオバちゃんパーマさま

TOP